仙台市泉区南中山2丁目12-7
022-376-2931
ご相談はお気軽に

トップ > 実際にあった入れ歯のはなし

いずみ中山歯科のブログ

実際にあった入れ歯のはなし


 おはようございます、予防とメインテナンスに重点を置いている仙台市泉区にある🦷いずみ中山歯科🦷 事務の古川です。

 今朝の仙台市南中山周辺は薄雲🌤が見られるものの晴れです。今朝の最低気温は20℃ほどで今朝も暖かい朝になっています。日中の予想最高気温は26℃と昨日より5℃ほど下がり室内ではとても過ごしやすい1日になりそうですが、体を動かされるときはしっかりと水分補給などをして、熱中症対策も怠らないように気を付けてお過ごしください。

 先日、メインテナンス時の歯周ポケットの深さを測定する検査値を記入するための準備をしていた時に歯科衛生士さんと患者さんの会話の一部です。

歯科衛生士さん : 「入れ歯の調子はどうですか?」

患者さん : 「なんか違和感があって入れてないの」

歯科衛生士さん : 「いつぐらいから違和感があって、いつから使っていませんか?」

患者さん : 「1週間くらい前から使ってない」

歯科衛生士さん : 「まず一回付けてみましょう!」

 と言って付けてみたところ、自歯に引っ掛けるためのクラスプと呼ばれる金具と自歯の位置が合わずに入れ歯が浮いてしまっていました。

 私もそうですが、患者様もまさか1週間やそこらで入れ歯が合わなくなるとは思っていなかったのではないでしょうか。

 入れ歯を使われている方は、当然これまでに何らかの理由で歯を抜かれてきた方です。すでに万全の口腔内とは言えない状況で、歯を支える骨(歯槽骨)も下がっていたりして歯も動きやすい状況にあると思われます。そこに普段倒れ掛かろうにも入れ歯が支えとなって倒れられずにその場にとどまっていた歯🦷ですが、入れ歯が無いとなればすぐに動き始めてしまうそうです。そんなに短時間で入れ歯が合わなくなるほど動くとは思ってもみませんでしたが、実際に動いているんですね。

 入れ歯を使用されている方で、ちょっとした違和感で付けたくないなと感じたら、迷うことなく歯科医院に行くようにしてください。早期の処置で歯の動きを最小限にとどめることで入れ歯の調整も比較的簡単に済ませられることが多いです。

 いずみ中山歯科は基本的には予約制となっていますが、急患対応も行っています。ただ、突然来院され予約がいっぱいの時間帯ですと待ち時間がとても長くなってしまうことがあります。まずはお電話を頂ければ比較的待ち時間の少ない時間をお知らせすることができますので、遠慮なくお電話を頂ければと思います。

 昨日の新規感染者は仙台市で48人、宮城県全体では79人で前週の月曜日より35人の減少でした。宮城県全体としての新規感染者100人未満は今年の1月17日以来約5か月ぶりだそうです。この数日は増減が一進一退ですが、新規感染者が2桁を記録したというのは非常に喜ばしい出来事ではないでしょうか。それでも油断するとすぐに増加に転じるのが新型コロナの怖い所だと思いますので、しっかりと減少傾向が続くように引き続き基本的な新型コロナ感染防止対策(3蜜回避、手洗い、マスク着用)を万全にして過ごしていきましょう。新型コロナに対応される医療従事者の負担を再び増大させないためにも、自分たちの様々な楽しみを守るためにも、感染の拡大防止を最大限に心掛けていきましょう。

#いずみ中山歯科 予防

#いずみ中山歯科 歯科衛生士

#いずみ中山歯科 仙台市泉区

#いずみ中山歯科 メインテナンス

#いずみ中山歯科 ブログ

診療内容・詳細ご案内

診療日カレンダー

2022年12月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ページのトップへ戻る