仙台市泉区南中山2丁目12-7
022-376-2931
ご相談はお気軽に

トップ > 初期の虫歯

いずみ中山歯科のブログ

初期の虫歯


 おはようございます、予防とメインテナンスに重点を置いている仙台市泉区にある🦷いずみ中山歯科🦷 事務の古川です。

 今朝の仙台市南中山周辺は快晴🌞です。今朝の最低気温は12℃ほどと放射冷却もあって室内はひんやりとしていましたが朝から陽射しがさんさんと降り注いでいて外は清々しく感じました。今日はこのままよく晴れて日中の予想最高気温は23℃と室内で静かに過ごされる方はとても過ごしやすい1日になりそうです。ただ、動かれる方は熱中症に注意を払う必要がありますので、水分補給など対策を万全にしてお過ごしください。

 今日は初期の虫歯ついてご紹介します。

 皆さんは虫歯と聞いて「黒い」、「穴が開いている」と思われていませんか。でも実際は、初期の虫歯はまず「白」くなります。鏡でご自分の歯を見ていただくと分かるかと思いますが、健全な歯は白ではなくクリーム色のような色で光沢があると思います。しかし、このクリーム色の歯の一部が白くなって、さらに光沢が無くなっているとそれは初期の虫歯です。

 初期の虫歯はエナメル質の内部が溶け出して中に小さな空洞ができて白く見えるようになります。手で触っても穴が開いていないのでツルツルですし、沁みたり痛みを感じたりすることもありません。この空洞が進行して完全にスカスカになると表面が崩れて穴が開いた虫歯へと進行(悪化)してしまいます。

 歯の表面の一部の白色は生まれつきのエナメル質の形成不全などが原因の事もありますが、気づいたら白い斑点のように見える箇所ができていたというのであれば初期の虫歯の可能性が高いです。

 この時点で歯科医院を受診していただけたら歯を削らずにフッ化物(フッ素)を塗布するなどの処置で治る可能性もあります。また、治療にかかる時間も費用も格段に掛からないと思いますので、患者様の負担も小さくて済みます。たまにご自身の歯を鏡で確認してみてください。本当に小さな変化でも気づいたらぜひ早めに歯科医院を受診しましょう。

 昨日の仙台市の新規感染者の確認は131人で、宮城県全体としては211人で前週の月曜日より8人の増加でした。急激な増加にはなっていないものの減少もしていない状態です。なんとか減少傾向へと向かうように引き続き基本的な新型コロナ感染防止対策(3蜜回避、手洗い、マスク着用)を万全にして過ごしていきましょう。新型コロナに対応される医療従事者の負担を再び増大させないためにも、自分たちの様々な楽しみを守るためにも、感染の拡大防止を最大限に心掛けていきましょう。

#いずみ中山歯科 予防

#いずみ中山歯科 歯科衛生士

#いずみ中山歯科 仙台市泉区

#いずみ中山歯科 メインテナンス

#いずみ中山歯科 ブログ

診療内容・詳細ご案内

診療日カレンダー

2022年7月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
ページのトップへ戻る