仙台市泉区南中山2丁目12-7
022-376-2931
ご相談はお気軽に

トップ > 医院の花19(スズラン)

いずみ中山歯科のブログ

医院の花19(スズラン)


 おはようございます、予防とメインテナンスに重点を置いている仙台市泉区にある🦷いずみ中山歯科🦷 事務の古川です。

 今朝の仙台市南中山周辺は雨☔も上がり曇り☁です。午前中はところによってはまだ雨☔が降ることもあるかもしれませんが、午後に向けて天気は回復していくそうです。今朝の最低気温は16℃ほどと暖かく、太陽🌤が出ていない現在も19℃、日中はさらに上がって予想最高気温は25℃と夏日の予想でした。雨上がりで湿度が高く気温も上がりますので、今日は熱中症対策を万全にしてお過ごしください。

 花🌷🌼がたくさん咲き誇る季節になり、いずみ中山歯科の小さな花壇でも次々に色々な花🌸が咲いてくれるので順次ご紹介させていただきます。

 今日ご紹介するのはスズランで、医院の花壇に向かって一番右手に10~20株ほど咲き始めてくれました。スズランは、キジカクシ科スズラン亜科の多年草です。本当に小さく可憐な白い花を1株に10輪弱付けてくれています。日本には在来品種の二ホンスズランと外来品種のドイツスズランがあるそうですが、葉の上に花が咲くか、葉の下に花が咲くかなどで見分けるそうです。写真を見ると葉の下に花が咲いているので、医院で咲いているのは二ホンスズランかと思います。とても可愛らしい花なのでぜひ見てみてください。

 ただ、先日ご紹介したスイセンと同様にスズランも毒を持つ毒草で、特に根と花に多くの毒が含まれていて、食べると嘔吐、頭痛、めまい、心不全、血圧低下、心臓麻痺などを起こし、重篤な場合は死に至ってしまうそうです。その葉は山菜のギョウジャニンニクに似ていることもあり、数年に1度食中毒のニュースが報じられたりします。また、スズランをいけた花瓶の水を誤って飲んでしまっても中毒を起こすそうですので、お子様がいらっしゃるご家庭では家で生け花として観賞する際もお気を付けください。見た目はとても可憐な花ですし、花壇や鉢植えで楽しむのが良いのではないでしょうか。

 昨日の仙台市の新規感染者の確認は323人で、宮城県全体としては494人で前週の金曜日より264人の増加でした。前週は連休中でもあり検査数自体が少なかったこともありますが、連休前の前々週の金曜日と比較すると34人の増加でした。

 ゴールデンウィーク中の人流で感染者が増えてしまうことは想定されますが、急激な感染拡大を防止するためにも改めて基本的な新型コロナ感染防止対策(3蜜回避、手洗い、マスク着用)を万全にして過ごしていきましょう。新型コロナに対応される医療従事者の負担を再び増大させないためにも、自分たちの様々な楽しみを守るためにも、感染の拡大防止を最大限に心掛けていきましょう。

#いずみ中山歯科 予防

#いずみ中山歯科 歯科衛生士

#いずみ中山歯科 仙台市泉区

#いずみ中山歯科 メインテナンス

#いずみ中山歯科 ブログ

診療内容・詳細ご案内

診療日カレンダー

2022年5月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ページのトップへ戻る