仙台市泉区南中山2丁目12-7
022-376-2931
ご相談はお気軽に

トップ > 医院の花17・18

いずみ中山歯科のブログ

医院の花17・18


 おはようございます、予防とメインテナンスに重点を置いている仙台市泉区にある🦷いずみ中山歯科🦷 事務の古川です。

 今朝の仙台市南中山周辺は雲☁は見られるものの晴れ🌤です。今朝の最低気温は12℃ほどでしたが既に18℃まで上昇して、日中の予想最高気温は昨日と同じくらいの23℃と今日も6月頃の陽気になるそうです。日中は動いているとやや汗ばむ陽気になりそうですので、こまめに水分を補給して熱中症に気を付けてお過ごしください。夜になると南中山周辺は雨☔が降るかもしれませんので、お帰りが夕方以降になられる方は念のため折り畳み傘🌂をお持ちになられると良いかもしれません。

 いずみ中山歯科のゴールデンウィーク休診中も花壇の花々は着実に成長してくれてスイセンとサクラソウが咲いてくれました。

左:八重咲スイセン、右:サクラソウ

 スイセンはヒガンバナ科の多年草で地中海沿岸が原産地と言われているそうです。日本には中国経由でかなり以前に入ってきたようでニホンズイセンやラッパズイセン、八重咲スイセンなど様々な種類があり、いずみ中山歯科で咲いたのは八重咲スイセンでした。ただ、蕾の時点で寒さに負けてしまったようで、開いた時には花弁(はなびら)の先が茶色に焼けてしまっていました。スイセンは春の早い時期に咲くこともあり多くのご家庭でも植えられているかと思いますが、ニラと似た葉をしていて、よくニラと間違えて食されて嘔吐などの食中毒がニュースになっています。間違えて食さないようにご注意ください。ニラは独特のにおいがありますが、スイセンにはニラのにおいがしないので分かりやすいそうですが、判断が付かない場合は食さないようにしましょう。

 サクラソウはサクラソウ科の多年草で、日本にももともとあった在来種ですが、江戸時代には盛んに品種改良が行われて、現在は数百種にも及ぶ品種があるそうです。

 どちらの花も比較的長く咲いて私たちを楽しませてくれる花ですので、また来年の花期を楽しみに待ちましょう。

 昨日の仙台市の新規感染者の確認は133人で、宮城県全体としては230人で前週の金曜日より230人の減少でした。

 ゴールデンウィーク中で検査数自体が少ないこともあり減少傾向で推移していますが、休み中の人流もあり今後増加に転ずることも想定して、新型コロナ感染防止対策を万全にして急激な増加を防ぎましょう。新型コロナに対応される医療従事者の負担を再び増大させないためにも、自分たちの様々な楽しみを守るためにも、感染の拡大防止を最大限に心掛けていきましょう。

#いずみ中山歯科 予防

#いずみ中山歯科 歯科衛生士

#いずみ中山歯科 仙台市泉区

#いずみ中山歯科 メインテナンス

#いずみ中山歯科 ブログ

診療内容・詳細ご案内

診療日カレンダー

2022年9月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
ページのトップへ戻る