仙台市泉区南中山2丁目12-7
022-376-2931
ご相談はお気軽に

トップ > プラスチックに係わる資源循環の促進等に関する法律

いずみ中山歯科のブログ

プラスチックに係わる資源循環の促進等に関する法律


 おはようございます、予防とメインテナンスに重点を置いている仙台市泉区にある🦷いずみ中山歯科🦷 事務の古川です。

 今朝の仙台市南中山周辺はまだ雲は見られるものの明け方までの雨も上がり晴れ🌞てきました。今朝の最低気温は13℃ほどと暖かい朝で、このまま日中も晴れて予想最高気温22℃と5月から6月くらいの陽気で過ごしやすい1日になりそうです。

 この4月1日から「プラスチックに係わる資源循環の促進等に関する法律」略して「プラスチック資源循環促進法」または「プラスチック新法」が施行され1カ月近く経過しました。

 プラスチックに関する法律は、これまでは既にある製品が廃棄されたプラスチック製品をどうリサイクルするかなどに着目した法律が主でした。今回の新法では、「ごみを出さない」ように設計するという視点で、基本原則として3R(リデュース、リサイクル、リニューアブルを掲げています。

 身近なところでは、買い物時にお店からもらう買い物袋も多くの方がもらわなくなってマイバッグをお持ちになるなど、自分たちの意識も変わってきているかと思います。

 歯科に関する部分では何か関連する事例があるかなと考えてみると、プラスチック製と言えば歯ブラシが思いつきます。毎日使用する歯ブラシですが、自分が家で使用する分としては1~2ヶ月くらいで交換するとして1年に10本前後くらいではないでしょうか。

 ただ、旅行や出張に出るとホテルでは使い捨ての歯ブラシが提供され、連泊しても新しい歯ブラシが用意されていました。この歯ブラシが使い捨てで毎日プラスチックごみとして廃棄されていました。

 今回のプラスチック新法ではこの歯ブラシも対象となり、提供事業者には使用の「合理化(=環境負荷にならないように、提供方法を工夫すること)」が求められています。

 歯ブラシを使い捨てごみとして出さないようにするために、旅行や出張の際、ご自身が普段お使いになっている歯ブラシを持参したり、旅行、出張用の歯ブラシを用意したりしてプラごみの減量化に協力していきましょう。

 まもなくゴールデンウイークでご旅行に出られる方もいらっしゃるかと思います。ぜひ歯ブラシと歯磨き粉を旅行バッグに忍ばせてお出かけしてみてはいかがでしょうか。

 一昨日の仙台市の新規感染者の確認は399人で、宮城県全体としては734人で前週の水曜日より14人の減少でした。昨日の仙台市は255人、宮城県全体では527人で前週の木曜日より70人の減少となり、これで日曜日から5日連続の減少となりました。まだまだ高い水準ではありますが、ゴールデンウイークの前に可能な限り感染者数を減らしておくことで、ゴールデンウイーク期間中の人流でも感染拡大につながりにくくなります。この減少傾向が続くように、今一度皆で気を引き締めて新型コロナウイルスへの対策をして更なる減少を目指しましょう。新型コロナに対応される医療従事者の負担を再び増大させないためにも、自分たちの様々な楽しみを守るためにも、感染の再拡大防止を最大限に心掛けていきましょう。

#いずみ中山歯科 予防

#いずみ中山歯科 歯科衛生士

#いずみ中山歯科 仙台市泉区

#いずみ中山歯科 メインテナンス

#いずみ中山歯科 ブログ

診療内容・詳細ご案内

診療日カレンダー

2022年5月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ページのトップへ戻る