仙台市泉区南中山2丁目12-7
022-376-2931
ご相談はお気軽に

トップ > 医院の花たち🌹🌺

いずみ中山歯科のブログ

医院の花たち🌹🌺


 おはようございます、予防とメインテナンスに重点を置いている仙台市泉区にある🦷いずみ中山歯科🦷 事務の古川です。

 今朝の仙台市南中山周辺は雨☔です。今朝の最低気温は6℃ほどで、日中の予想最高気温も8℃と昨日の日中とほぼ同じで一昨日までの暖かさはなく肌寒い1日になりそうです。1日雨が降ったり止んだりの空模様ですので、冬物のコートを羽織るなどしてお出かけされたほうがよさそうです。数日の暖かさからまた寒くなっていますので、体調管理には万全を期してお過ごしください。

 今年の桜は開花から満開まで中1日と異常なまでの速さで咲き誇りましたが、昨日の雨は早くも花散らしの雨☔となって医院の向かいの桜🌸は舞い始めました。花吹雪も開花からわずか1週間未満と、こちらの速さも尋常ではなく、一昨日までの異常な暖かさが原因しているんでしょうね、もっとゆっくり咲いていて欲しいものです・・・、桜🌸の花期は本当に短いですね😢

 それでも、いずみ中山歯科の花も春本番という感じで桜の開花に合わせたかのように多くの花が咲き始めてくれています。先日は沈丁花をご紹介しましたが、今日は4種類ご紹介します。

左上:ツルニチニチソウ、右下:ムスカリ、右上・左下:ツバキ2種類

 左上のツルニチニチソウは、キョウチクトウ科のヨーロッパ原産の常緑蔓性植物で、地面や壁を這うように広がって花を所々に咲かせてくれます。耐寒性も強く仙台などでも冬も緑を維持してくれているので、庭先、玄関先に植えられている家もよく見かけます。

 右下のムスカリは、ツルボ亜科の西南アジアから地中海沿岸原産の球根植物で、3月から4月にかけて紫色の小さな花をたくさん付けてくれます。こちらは球根なので冬は葉がなくなりますが、春になると細長い葉を伸ばした後、ブドウ🍇を逆さまにしたような花を咲かせてくれます。

 ツルニチニチソウとムスカリはどちらも海外から入ってきた帰化植物で、緑色の葉と紫色の花と色は似ているものの、つる植物と球根植物、花も葉も形状がまったく異なっています。

 右上と左下はどちらもツバキはツバキ科の常緑植物です。こちらは日本にももともとあった在来種で、古くから椿油の採取に用いられるなど有用植物として日本ではなじみの深い植物です。

 今日は4種類の花を同時にご紹介できましたが、医院の敷地内では最も賑やかな季節かもしれません。皆さまもぜひ足を止めて花を愛でて頂ければ医院の花も喜んでくれると思いますので、よろしくお願いいたします。

 一昨日の仙台市の新規感染者の確認は393人で、宮城県全体としては748人で前週の水曜日より18人の減少でした。昨日は仙台市で345人、宮城県全体として598人で前週の木曜日より78人の減少でした。これで3日連続で前週の同曜日より減少となり、高止まりではありますが、ただただ増加し続けるよりはずっと良い傾向です。これ以上の感染拡大を防ぐために、今一度皆で気を引き締めて新型コロナウイルスへの対策をして更なる減少を目指しましょう。新型コロナに対応される医療従事者の負担を再び増大させないためにも、自分たちの様々な楽しみを守るためにも、感染の再拡大防止を最大限に心掛けていきましょう。

#いずみ中山歯科 予防

#いずみ中山歯科 歯科衛生士

#いずみ中山歯科 仙台市泉区

#いずみ中山歯科 メインテナンス

#いずみ中山歯科 ブログ

診療内容・詳細ご案内

診療日カレンダー

2022年9月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
ページのトップへ戻る