仙台市泉区南中山2丁目12-7
022-376-2931
ご相談はお気軽に

トップ > 目指せ👴80歳🧓で🦷🦷🦷🦷🦷🦷🦷🦷🦷🦷20本🦷🦷🦷🦷🦷🦷🦷🦷🦷🦷

いずみ中山歯科のブログ

目指せ👴80歳🧓で🦷🦷🦷🦷🦷🦷🦷🦷🦷🦷20本🦷🦷🦷🦷🦷🦷🦷🦷🦷🦷


 おはようございます、予防とメインテナンスに重点を置いている仙台市泉区にある🦷いずみ中山歯科🦷 事務の古川です。

 今朝の仙台市南中山周辺は明け方からの濃い霧もようやく晴れて来て、今のところ曇り☁です。今朝の最低気温は5℃ほどと強い冷え込みもなく空気がキリリと冷たく身が引き締まる朝です。日中は次第に晴れ🌞、予想最高気温は19度とこの時季としてはとても温かな1日になりそうです。昨日は白石市で桜🌸の開花が確認された様で、仙台市の開花も間近に迫ってきましたね。

 今日は昨日に引き続いて今月医院の入口に掲示している案内板の反対面をご紹介したいと思います。

 昨年7月13日付の当ブログ「歯を失う原因」(https://www.izumi-nakayama-do.com/archives/2430)の中でも少しご紹介した「8020運動、80歳になっても自分の歯を20本以上保とう」についてご紹介します。

 実際に残っている歯の本数で食べられる物が大きく変わってくるそうです。ではどのように変わってくるのでしょうか。

 残存歯が5本以下しか残っていないとバナナ、うどんなど柔らかいものしか食べられません。

 次に残存歯が6~17本だとおこわ、れんこん、かまぼこ、豚肉なども食べられるそうです。

 さらに残存歯が18本以上あるとフランスパンや酢だこ、スルメイカなど噛み切りにくい食べ物も含めて色々な物が食べられるそうです。

 なお、ご紹介した残存歯の本数に対する食べられる物はおおまかな目安となる代表的な一例で、前歯が多く残っている、臼歯が多く残っているなど、残存歯のあり方でも変わってきますので、ご自身に合った物を無理なく食すようにしてください。

 歯が18本以上残っていると「噛む」という行動をより行える機会が必然的に増えるということになり、先週土曜日、昨日と立て続けに当ブログでご紹介したように歯が残っている本数が多いほど認知症になりにくい、太りにくい、虫歯や歯周病になりにくく口臭が起こりにくいという様々な効果を得られることになります。

 また、歯を失う原因は歯周病が1位で虫歯が2位とのことですので、歯周病、虫歯になりにくいということは歯を失いにくいということにも繋がります。

 歯をできる限り多く残していくために大切なのは普段のご自身での歯磨きと歯科医院でのメインテナンスが大切になりますので、継続的な歯科受診をお奨めします。

 昨日の仙台市の新規感染者の確認は360人で、宮城県全体としては648人で前週の火曜日より74人の増加でした。この一週間は前週の同曜日より増加する日が増えています。また、感染の主流がオミクロン株のBA.1株からBA.2株に移行してきていることも再増加の要因になっているようです。なんとか再び減少傾向で推移するようにうつさない、うつらないための丁寧な手洗い(手指消毒)、きちんとしたマスク着用、3蜜の回避を徹底して実行しましょう。今一度皆で気を引き締めて新型コロナウイルスへの対策をして更なる減少を目指しましょう。新型コロナに対応される医療従事者の負担を再び増大させないためにも、自分たちの様々な楽しみを守るためにも、感染の再拡大防止を最大限に心掛けていきましょう。

#いずみ中山歯科 予防

#いずみ中山歯科 歯科衛生士

#いずみ中山歯科 仙台市泉区

#いずみ中山歯科 メインテナンス

#いずみ中山歯科 ブログ

診療内容・詳細ご案内

診療日カレンダー

2022年9月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
ページのトップへ戻る