仙台市泉区南中山2丁目12-7
022-376-2931
ご相談はお気軽に

トップ > 健康的な食べ方

いずみ中山歯科のブログ

健康的な食べ方


 おはようございます、予防とメインテナンスに重点を置いている仙台市泉区にある🦷いずみ中山歯科🦷 事務の古川です。

 今朝の仙台市南中山周辺は曇り☁です。昨日からの雨☔もようやく上がり今朝の最低気温は6℃ほどと冷え込みはなく、花粉や舞っているホコリも少なく曇っていても清々しい空気の朝です。今日は次第に雲も晴れて太陽🌞が顔を出して予想最高気温は13℃と昨日よりもまた暖かく過ごしやすい1日になりそうです。ただ、この時季の雨の後の晴れの日はスギ花粉の飛散が増えますので、コロナ感染対策ともなるマスクをしっかりしてお出かけになると良いかと思います。

 今日は今月医院の入口に掲示する案内板の1面をご紹介したいと思います。

 私の案内板の確認が遅れなんと先週土曜日の当ブログでも記載した「噛む」ということがテーマになっていて、かぶってしまいましたが、大切な内容なので改めてご紹介したいと思います。

 「よく噛んで食べよう」とよく言われますが、ではどのくらい噛んだらよいのかという疑問もありますよね。概ね1口30回噛むと多くの効果が得られるようで「カミング30(噛みんぐ30)」と呼ぶそうです。

 では、よく噛むことで得られる効果はどのような効果でしょうか。

 先ずは土曜日の当ブログでも記載した認知症予防が挙げられます。アルツハイマー型認知症の原因物質である「アミロイドベータ」は噛むことで増加が抑制されることが分かっているそうです。また、脳が刺激を受けて反射神経が鋭くなって、記憶力、認識力、判断力y、集中力がアップすることも分かっているそうです。

 次にダイエット効果が挙げられます。たくさん噛むことで満腹中枢が刺激され、たくさん食べなくても満腹感を得られます。また、嚙むという行為でエネルギーを消費しているので、たくさん噛むことで消費エネルギーは増加します。つまり、よく噛んで食べるということで食事量が減って消費エネルギー量は増えるのでダイエットに繋がるそうです。

 3つ目はこれも先週記載したとおり、虫歯・歯周病・口臭の予防です。唾液は噛むことで分泌されます。唾液には虫歯、歯周病、口臭の原因となる細菌を洗い流し、殺菌する作用があります。さらに酸で溶けた歯の修復も行ってくれたり、免疫力がアップしたりと健康に欠かせないものです。

 噛むことで上述のような効果が得られますので、できるだけたくさん噛むことを意識するようにしてみましょう。ただ、豆腐のようにとろけてしまうような食べ物は現実的に30回噛むということは不可能ですので、そのような場合はいつもより3回多く噛むというように少しでも多く噛むことを心掛けてみましょう。

 現代は食べやすく柔らかい食べ物が多いそうで以前より噛む回数が半分以下とも言われているそうで、そのため、認知症、肥満、口腔内疾患のリスクも高まっていると言えるので、全身の健康のためにも「1口30噛み」を意識してみてください。

 また、「噛む」に一役買うガムの中でも歯科専用ガム「POs-Ca F」ガムは虫歯の原因となる酸を作らない食品素材で、さらに噛むたびにカルシウムイオンとフッ化物イオン(フッ素)を供給してくれるという優れものであり、いずみ中山歯科でも販売していますので、ご購入希望の方はお気軽にお申し出ください。

 昨日の仙台市の新規感染者の確認は145人で、宮城県全体としては282人で前週の月曜日より20人減少と4日ぶりに減少しました。ただ直近7日間のうち増加が5日、減少が2日とこの一週間は前週の同曜日より増加する日が増えています。なんとか再び減少傾向で推移するようにうつさない、うつらないための丁寧な手洗い(手指消毒)、きちんとしたマスク着用、3蜜の回避を徹底して実行しましょう。今一度皆で気を引き締めて新型コロナウイルスへの対策をして更なる減少を目指しましょう。新型コロナに対応される医療従事者の負担を再び増大させないためにも、自分たちの様々な楽しみを守るためにも、感染の再拡大防止を最大限に心掛けていきましょう。

#いずみ中山歯科 予防

#いずみ中山歯科 歯科衛生士

#いずみ中山歯科 仙台市泉区

#いずみ中山歯科 メインテナンス

#いずみ中山歯科 ブログ

診療内容・詳細ご案内

診療日カレンダー

2022年9月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
ページのトップへ戻る