仙台市泉区南中山2丁目12-7
022-376-2931
ご相談はお気軽に

トップ > 犬と猫のお口事情4🐶🐱

いずみ中山歯科のブログ

犬と猫のお口事情4🐶🐱


 おはようございます、予防とメインテナンスに重点を置いている仙台市泉区にある🦷いずみ中山歯科🦷 事務の古川です。

 今朝の仙台市南中山周辺は青空も一部に見えていますが概ね曇り⛅です。今朝も最低気温は-2℃と冷え込みました。ただ日中の予想最高気温は5℃と徐々に冬型の気圧配置が緩んできて昨日までの寒さは一段落しそうで、週末に向けても気温は上がっていくようです。ただ、今日の最高気温もまだ平年より2℃ほど低く日陰では残った雪が凍結して非常に滑りやすい状態ですので、足元に気を付けて防寒対策を万全にしてお出かけください。

 先週土曜日から3回に亘って犬🐶や猫🐱のお口の事情をお伝えしてきましたが今日で最終回となります。犬🐶や猫🐱に虫歯はほとんどないものの歯周病には85%以上が感染しているとご紹介しました。歯周病のお手入れは人と同じようにやはり毎日の歯みがき、食生活、定期的なクリーニングが必要になるそうです。ただ歯科治療が必要と判断されても、犬や猫の歯科治療は人と違ってやや手間がかかるそうです。

 まず、人と違うのはじっとしていることができないので全身麻酔になるとのこと。全身麻酔のリスク説明などを行ったうえで飼い主さんの承諾を得てからの処置になるそうです。 麻酔後は人と同じようにプラークや歯石を取り除いたり、必要なら歯を抜いたりの処置が行われるそうです。ちなみに犬や猫などの歯科治療機材もほとんど人と同じで、しかも人用歯科治療機材専門メーカーが製造しているものもあるそうです。

 さて、犬や猫の歯周病予防もやはり人と同様毎日の歯みがきと定期的なメインテナンスだそうです。毎日の歯みがきには犬や猫用の歯ブラシもあるそうです。また、犬や猫はおとなしく歯を磨かせてくれなそうですが、小さいときから続けていると慣れてくるようになるそうです。また、動物病院で1年に1回でも歯のクリーニングを受けていると歯周病になるリスクが減るそうです。

 犬🐶や猫🐱も大切な家族ですので、人と同じように健全なお口を維持して長く一緒に過ごせると良いですね。

 水曜日の仙台市の新規感染者の確認は556人で、宮城県全体としては847人で水曜日としては過去2番目、全曜日とおしても過去3番目を記録してしまいました。高止まり状態が続いている中、BA.2株も確認されているので、更なる増加傾向にならないようにもう一度うつさない、うつらないための丁寧な手洗い(手指消毒)、きちんとしたマスク着用、3蜜の回避を徹底して実行しましょう。今一度皆で気を引き締めて新型コロナウイルス、インフルエンザウイルスへの対策を徹底してピークアウトを目指しましょう。新型コロナに対応される医療従事者の負担を再び増大させないためにも、自分たちの様々な楽しみを守るためにも、感染の再拡大防止を最大限に心掛けていきましょう。

 宮城県全域で感染性胃腸炎も警報発令中ですので、新型コロナも含め様々な疾病への対策が必要となりますが、くれぐれも油断せずに手洗いなどを行ってください。

#いずみ中山歯科 予防

#いずみ中山歯科 仙台市泉区

#いずみ中山歯科 メインテナンス

#いずみ中山歯科 歯科衛生士

#いずみ中山歯科 ブログ

診療内容・詳細ご案内

診療日カレンダー

2022年5月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ページのトップへ戻る