仙台市泉区南中山2丁目12-7
022-376-2931
ご相談はお気軽に

トップ > 犬と猫のお口事情1🐶🐱

いずみ中山歯科のブログ

犬と猫のお口事情1🐶🐱


 おはようございます、予防とメインテナンスに重点を置いている仙台市泉区にある🦷いずみ中山歯科🦷 事務の古川です。

 今朝の仙台市南中山周辺は薄い雲が広がっているようですが概ね晴れ🌤ています。今朝の最低気温は-2℃と冷え込みました。日中の予想最高気温は7℃まで上がり太陽の温もりを感じられそうです。ただ、夕方以降は雲☁が広がり夜には雨☔か雪⛄の予報が仙台には出ていますが、南中山周辺は徐々に雨から雪に変わるかもしれません。帰宅が夕方以降になられる方は傘をお持ちになってお出かけになると良いかもしれません。今朝も日陰の歩道はつるんつるんに凍っている箇所も残っていましたので、足元にも十分にお気を付けください。

 ところで、皆さんはご自宅で何か動物を飼われていますでしょうか?今日は皆さんのご家庭でも一緒に過ごされている方も多いと思われる、最も身近な犬🐶と猫🐱のお口の事情についてご紹介します。

犬🐶と猫🐱、歯🦷が多いのはどちらだと思いますか?

 ちなみに多くの哺乳類は人と同じように乳歯から永久歯に変わりますが、犬も猫も乳歯から永久歯に生え変わるそうです。

 さて、犬と猫の歯の本数ですが、犬🐶は乳歯28本、永久歯42本、猫🐱は乳歯26本、永久歯30本、人👨は乳歯20本、永久歯28本(親知らずを入れると32本)。人と猫は本数的にはあまり変わりないですが、犬はずいぶんと多いですね。また、乳歯から永久歯に生え変わる年齢ですが、人間は概ね12歳くらいですが、犬と猫はどちらも半年ほどとずいぶん早く永久歯に生え変わります。まあ、人間が約80年、犬や猫は10数年と寿命の違いもありますが・・・

 なお、人と犬・猫の歯の形状は異なりますが、歯の内部構造は外からエナメル質、象牙質、歯髄とあり、歯を支える歯肉、歯根膜、あごの骨(歯槽骨)もあり全体構造は人も犬も猫も違いはないそうです。

 昨日の仙台市の新規感染者の確認は460人で、宮城県全体としては783人で金曜日としては過去最多となってしまいました。また、オミクロン株の一種でこれまでよりも感染力が強いとされる「BA.2株」が仙台市で確認されました。現状、曜日間での増減はあるものの新規感染者は高止まり状態ですので、ここにBA.2株が広がりだすと更なる感染拡大になるおそれがあります。ここで更なる増加傾向にならないようにもう一度うつさない、うつらないための丁寧な手洗い(手指消毒)、きちんとしたマスク着用、3蜜の回避を徹底して実行しましょう。今一度皆で気を引き締めて新型コロナウイルス、インフルエンザウイルスへの対策を徹底して、他地域に先んじてのピークアウトを目指しましょう。新型コロナに対応される医療従事者の負担を再び増大させないためにも、自分たちの様々な楽しみを守るためにも、感染の再拡大防止を最大限に心掛けていきましょう。

 なお、厚生労働省より発表された2022年2月7日から2月13日までの1週間の宮城県内のインフルエンザ発生状況は医療機関からの報告が3件増え、累計11件となりました。インフルエンザの報告数も少しずつ増えていますし、宮城県全域で感染性胃腸炎も警報発令中ですので、新型コロナも含め様々な疾病への対策が必要となりますが、くれぐれも油断せずに手洗いなどを行ってください。

#いずみ中山歯科 予防

#いずみ中山歯科 仙台市泉区

#いずみ中山歯科 メインテナンス

#いずみ中山歯科 歯科衛生士

#いずみ中山歯科 ブログ

診療内容・詳細ご案内

診療日カレンダー

2022年5月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ページのトップへ戻る