仙台市泉区南中山2丁目12-7
022-376-2931
ご相談はお気軽に

トップ > 口元は見た目年齢に影響を及ぼす?

いずみ中山歯科のブログ

口元は見た目年齢に影響を及ぼす?


 おはようございます、予防とメインテナンスに重点を置いている仙台市泉区にある🦷いずみ中山歯科🦷 事務の古川です。

 今朝の仙台市南中山周辺は曇り☁で太陽🌤もまだ弱弱しく照っています。今朝の最低気温は-1℃と昨日とあまり変わらない気温ですが、昨日より気温の上昇がやや早く既に3℃まで上がっています。日中の予想最高気温は7℃まで上がり、日向の窓辺では太陽🌞の温もりを感じられそうです。ただ、明日以降雪⛄予報となっていますので、今日の太陽を有効活用してお過ごしください。

 今日は一昨日に続いて今月掲示している案内板の反対面をご紹介します。1月の案内板は雪や風の影響であまり掲示できませんでしたが、歯周病やメインテナンスについて紹介していましたので、本年1月7日、8日付の当ブログをご覧いただければと思います。

 さて、今日は口元が見た目年齢に影響を及ぼすかもしれないというお話。

 歯肉(歯ぐき)が下がったり、歯が黄ばんだりしていると老けた印象を与えてしまいます。

 歯肉が下がると歯と歯の間に隙間ができて老けた印象を与えてしまいます。歯肉が下がる一番の原因は歯周病です。これまで当ブログでも度々ご紹介させていただいているとおり歯周病は全身の健康状態にも大きな影響を及ぼすことがある危険な病気ですので、若々しく健康的な体を維持するためにも歯周病予防は欠かせません。

 また、歯が黄ばんでいると不潔、老けて見えるといった悪影響を及ぼしますので、白く清潔な歯を維持するよう心掛けましょう。

 歯周病予防、歯の黄ばみ予防には毎日のブラッシングはもちろん不可欠ですが、歯科医院での定期的なメインテナンスなどで歯垢、歯石を残さないことも不可欠です。

 一昨年の新型コロナウイルスの流行後、マスク生活が日常となり口元はマスクに覆われて人に見られることが少ない現状ですが、マスクを外した時に「あれ、老けた?」と思われると残念ですよね。メインテナンスなどで健康なお口をしっかり維持して若々しさを保っていきましょう。

 いずみ中山歯科では、歯周病予防に大きな役割を果たすメインテナンスに重点を置いていますので、お気軽にご相談ください。

 昨日の仙台市の新規感染者の確認は436人で過去最多、宮城県全体としては676人で火曜日では過去最多で、先週の火曜日より180人増えていて、まだまだ急増が続いているようです。とにかく可能な限り急増のペースを抑えられるよう、今までよりさらに意識を高めてうつさない、うつらないための手洗い(手指消毒)、マスク着用、3蜜回避を実行していきましょう。今一度皆で気を引き締めて新型コロナウイルス、インフルエンザウイルスへの対策を徹底していきましょう。新型コロナに対応される医療従事者の負担を再び増大させないためにも、自分たちの様々な楽しみを守るためにも、感染の再拡大防止を心掛けていきましょう。

 宮城県全域で感染性胃腸炎も警報発令中ですので、手洗いの徹底などで感染性胃腸炎への対策も油断せずに行ってください。

#いずみ中山歯科 予防

#いずみ中山歯科 メインテナンス

#いずみ中山歯科 歯科衛生士

#いずみ中山歯科 仙台市泉区

#いずみ中山歯科 ブログ

診療内容・詳細ご案内

診療日カレンダー

2022年9月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
ページのトップへ戻る