仙台市泉区南中山2丁目12-7
022-376-2931
ご相談はお気軽に

トップ > 歯周病について

いずみ中山歯科のブログ

歯周病について


 おはようございます、🦷いずみ中山歯科🦷 事務の古川です。

 今朝の仙台市南中山周辺は曇☁りですが、雲間から太陽☀も出ています。今朝の最低気温は0℃とここ数日の中では冷え込みが弱い朝です。ただ日中の予想最高気温は5℃と太陽も雲に隠れがちで陽射しの温もりはあまり期待できなさそうです。歩道の凍った雪も徐々に融けてきていますが、まだ日陰は踏みしめられカチカチに凍っていますので、足元に十分に気を付けてお出かけください。

 現在、新型コロナウイルスが世界中を席巻し続け、日本でも昨日は約5万人もの方が新規に感染していますが、お口の病気「歯周病」は過去に「人類史上最も感染者数の多い感染症」としてギネスブックにも登録(2001年)されました。日本においても約8割の人が歯周病に感染しているとの報告もあるそうです。

 歯周病についてはこれまでにも何度もご紹介しましたとおり、単独でも進行すると歯を失う最大の要因となりますが、それ以外にも歯周病菌が血液に入り全身に回ることで、心臓病や糖尿病、妊婦の早産、低体重出産、認知症などなど全身の様々な箇所において多岐にわたる悪影響を及ぼす可能性があることが明らかになってきています。

 今は新型コロナウイルスに注目が集まっていますが、歯周病のこわさも決して忘れてはいけません。そのためにも歯科医院での定期的なメインテナンスなどは継続していくことが大切になります。

 おそらく全ての歯科医院で新型コロナウイルスの感染拡大防止対策を実施していて、実際に全国の歯科医院での感染拡大事例(クラスター)はこれまでのところ報告されていないそうです。

 いずみ中山歯科では、紫外線を用いた空気殺菌機を待合室や診療室に計5台設置して空気中のウイルス殺菌を行っているほか、手指消毒用アルコールジェルの設置、スリッパの紫外線滅菌、ロスナイ換気扇による24時間換気などの新型コロナウイルス感染防止対策を実施しておりますので、患者様にはマスクを着用の上、安心してご来院いただき、歯周病対策を含めた口腔内健全化のためのメインテナンス等を受診していただきたく思います。

 昨日の仙台市の新規感染者の確認は145人で、宮城県全体としては217人でした。仙台市も他県の都市と同様、新規感染者が急増し3日連続で100人以上となりました。今後は可能な限り急増のペースを抑えられるよう、今までよりさらに意識を高めてうつさない、うつらないための手洗い(手指消毒)、マスク着用、3蜜回避を実行していきましょう。今一度皆で気を引き締めて新型コロナウイルス、インフルエンザウイルスへの対策を徹底していきましょう。新型コロナに対応される医療従事者の負担を再び増大させないためにも、自分たちの様々な楽しみを守るためにも、感染の再拡大防止を心掛けていきましょう。

 なお、厚生労働省より発表された2022年1月10日から1月16日までの1週間の宮城県内のインフルエンザ発生状況は医療機関からの報告が1件増え、累計4件となりました。

#いずみ中山歯科 予防

#いずみ中山歯科 仙台市泉区

#いずみ中山歯科 メインテナンス

#いずみ中山歯科 歯科衛生士

#いずみ中山歯科 ブログ

診療内容・詳細ご案内

診療日カレンダー

2022年5月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ページのトップへ戻る