仙台市泉区南中山2丁目12-7
022-376-2931
ご相談はお気軽に

トップ > ヒートショックにご注意を!

いずみ中山歯科のブログ

ヒートショックにご注意を!


 おはようございます、🦷いずみ中山歯科🦷 事務の古川です。

 今朝の仙台市南中山周辺は雨☔です。昨日の午後から降ったり止んだりしながら、夜になると本格的に降り始め、今日の昼過ぎから夕方頃まで雨になるようです。空には雲が垂れ込めているので放射冷却は弱く今朝の最低気温は9℃と冷え込みは弱まりましたが、日中はこのまま気温が横ばいで太陽🌞も隠れたまま肌寒い1日になりそうです。雨にも濡れないようしっかりとした上着を着るなどして体調管理にご注意ください。

 仙台市内でも初雪を観測し寒さが増してきて、今週の月曜日には最低気温が0℃になるなど、本格的な冬に突入してきました。

 こうなると怖いのが「ヒートショック」です。ヒートショックとは、急な温度変化によって肉体が受けるショック状態をいいます。真夏でも急に海やプールに入ると体がキュッと引き締まるのを覚えていますでしょうか?

 急激に冷たい状況下に置かれると、体中の血管が一気に縮み、同時に血圧が上がります。これは寒さに対する人体の防衛反応だそうです。逆に冷えた状態から暖かい状況になると血管は膨張し、血圧が下がります。

このように急激な温度の上下動に肉体がさらされ心臓に負荷がかかって起こるのが「ヒートショック」です。日本の家庭では、冬場の入浴時が最もヒートショックの危険性が高くなるそうです。

 予防法としては、脱衣所を暖房で温めておく、湯船のふたを開けておく、シャワーでお湯を張るなど、居室と脱衣所、浴室の温度差を小さくすることだそうです。また、入浴時も手足など心臓から遠い部分から徐々にかけ湯をして、それからぬるめのお湯に少し半身浴、それから全身つかるようにしましょう。

 少々手間はかかりますが、ご自分の体を守るためにも、手間を惜しまずにやってみてください。また、ヒートショック自体は高齢者に多いものですが、若いうちからこの様な入浴法を習慣化しておくと良いかもしれませんね。

また、トイレもヒートショック発生の要注意箇所に挙げられるそうです。トイレにも小型の暖房器具を用意するなどして、冬を快適に過ごしましょう。

 ただ、トイレや脱衣所など、狭い空間になると思いますので、周囲の物とできるだけ距離をとるなど火災にも十分にご注意ください。

 以下にヒートショックの危険度チェック表を掲載しますので、確認を行って1つでもチェックの入る方は特にご注意ください。

 昨日の仙台市の新規感染者の確認は2人で、宮城県全体としても2人でした。引き続き新規感染者の確認は1桁台前半で小康状態を保てていますが、いつ再拡大するか私たち一人一人の行動にかかっています。今一度皆で気を引き締めて新型コロナウイルス、インフルエンザウイルスへの対策を徹底しましょう。個人個人が気を抜いてしまうといつ再拡大してもおかしくないと思われます。新型コロナに対応される医療従事者の負担を再び増大させないためにも、自分たちの様々な楽しみを守るためにも、個人でできる最大限の感染防止対策として、手洗い、うがい、手指消毒、マスク着用など可能な限り丁寧に行うことで一人一人が感染の再拡大防止を心掛けていきましょう。

 自分のため、家族のため、友人のため、医療従事者のため、また飲食店や観光業など新型コロナの影響をまともに受けている業界のためにも、できるだけ多くの人が協力して、なんとしても新型コロナのリバウンドを防止しましょう。

#いずみ中山歯科 予防

#いずみ中山歯科 仙台市泉区

#いずみ中山歯科 メインテナンス

#いずみ中山歯科 歯科衛生士

#いずみ中山歯科 ブログ

診療内容・詳細ご案内

診療日カレンダー

2022年7月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
ページのトップへ戻る