仙台市泉区南中山2丁目12-7
022-376-2931
ご相談はお気軽に

トップ > 歯みがき粉について

いずみ中山歯科のブログ

歯みがき粉について


 おはようございます、🦷いずみ中山歯科🦷 事務の古川です。

 今朝の仙台市南中山周辺は雨☔です。雲が厚いため放射冷却はなく、気圧配置の影響で南から暖かい空気が流れ込んでいるため今朝の最低気温は9℃と冷え込みはありませんでした。日中の予想最高気温は14℃と午前中の天気は悪いですが昨日と同じくらいまで上がるようです。ただ、午後になると天気は回復して太陽🌤が顔を出してくれるようですが、寒気が流れ込んでくるそうで、夕方以降は気温が下がるようですので、お帰りが遅くなる方は厚手の上着をお持ちになると良いかもしれません。ここ数日は気温差が大きくなっていますので、体調管理には十分にお気を付けください。

 一昨日は歯みがきを行う際の力の入れ具合、昨日は歯ブラシの動かし方についてご紹介しましたが、今日は歯みがきの際に使う歯磨き剤(歯磨き粉)について調べてみました。

 歯磨き剤は歯を磨く際はぜひお使いください。丁寧に磨けば食べかすなどの汚れを取り除くことは可能だそうです。でも、歯磨き剤には酸で脱灰した歯を修復(再石灰化)してくれるフッ素(フッ素化合物)や細菌の繁殖を抑制する殺菌剤など有効な成分が含まれている製品が多くなっているそうです。

 以前の歯磨き剤は研磨剤で歯の摩耗が起きていました。最近の歯磨き剤にも研磨剤は含まれているそうですが、歯質よりも柔らかい研磨剤だそうで、歯を摩耗させる心配はないそうです。研磨剤にはバイオフィルムを落としやすくする優れた効果があるので、細菌を効率よく除去するには、やはり歯磨き剤を使った方が圧倒的に有利なんだそうです。見た目では白いペースト状の物がほとんどで以前との違いが分からないですが、歯磨き剤も進歩しているんですね。

 いつもの歯磨きに歯磨き剤を使うだけで予防効果が加わるのですから、歯磨き剤を使わないなんてもったいないですよね。

 歯磨き剤も歯ブラシ選び同様、大人用、子供用、虫歯予防、歯周病予防などなど製品によってそれぞれ特徴があります。

 いずみ中山歯科では予防歯科に重点を置いており、歯科衛生士による歯ブラシ選び、歯磨き剤選び、歯ブラシ指導を行っていますので、お気軽にご相談ください。

 昨日の仙台市の新規感染者の確認は0人で、宮城県全体としても5日連続の0人でした。引き続き新規感染者の確認は小康状態を保てていますが、いつ再拡大するか私たち一人一人の行動にかかっています。また、新しいタイプの変異株(オミクロン株)は日本にも持ち込まれてしまいました。新変異株はまだ感染力や重症化リスクなど未知の部分が多いようですが、今一度皆で気を引き締めて新型コロナウイルス、インフルエンザウイルスへの対策を徹底しましょう。個人個人が気を抜いてしまうといつ再拡大してもおかしくないと思われます。新型コロナに対応される医療従事者の負担を再び増大させないためにも、自分たちの様々な楽しみを守るためにも、個人でできる最大限の感染防止対策として、手洗い、うがい、手指消毒、マスク着用など可能な限り丁寧に行うことで一人一人が感染の再拡大防止を心掛けていきましょう。

 自分のため、家族のため、友人のため、医療従事者のため、また飲食店や観光業など新型コロナの影響をまともに受けている業界のためにも、できるだけ多くの人が協力して、なんとしても新型コロナのリバウンドを防止しましょう。

#いずみ中山歯科 予防

#いずみ中山歯科 仙台市泉区

#いずみ中山歯科 メインテナンス

#いずみ中山歯科 歯科衛生士

#いずみ中山歯科 ブログ

診療内容・詳細ご案内

診療日カレンダー

2022年7月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
ページのトップへ戻る