仙台市泉区南中山2丁目12-7
022-376-2931
ご相談はお気軽に

トップ > 歯ぎしり・食いしばり

いずみ中山歯科のブログ

歯ぎしり・食いしばり


 おはようございます、🦷いずみ中山歯科🦷 事務の古川です。

 今朝の仙台市泉区南中山周辺は快晴🌞です。朝のうちは放射冷却の影響もあり空気はひんやりと感じますが、気温はぐんぐん上がり予想最高気温24℃と夏日一歩手前の暖かい陽気になるようです。ただ、日中は次第に雲が広がるようです。明日以降は天気も崩れ、気温も大きく下がるようですので、今日の太陽🌞を有効活用してください。

 今日は歯ぎしり・食いしばりについての悪影響について調べてみました。

 歯ぎしりは主として寝ている間の行動で、食いしばりは日中に無意識に行っていることが多く、自分がしているのかどうか認識されていない方が非常に多いそうです。

 歯ぎしりや食いしばりを日常的に行ってしまっているとお口の中だけでも、

   ・歯が削れる・ヒビが入る・折れる

   ・歯の根元部分がクサビ状にえぐれてしみる症状が出る(知覚過敏)

   ・顎が痛くなる(顎関節症)、口が開かなくなる(顎関節症)

   ・歯周病が進行する

   ・噛み合わせが悪くなる

などなど多くの悪影響が起きるだけでなく、頭痛、肩こり、腰痛の原因にもなりかねないのだそうです。

 これらの多くの問題が起きる前に、自分が歯ぎしり・食いしばりをしているかどうかを知ることが大切になります。誰しもがもしかしたら歯ぎしりや食いしばりをしているかもしれませんので、次のセルフチェックをぜひ行ってみてください。

 3つ以上当てはまる方は歯ぎしりや食いしばりをしている可能性が高いようなので注意が必要ですが、ヒビが入っている、冷たいものがしみる、歯の根元が削れている・欠けている、起床時に口の周囲がこわばる顎が疲れる・だるいなどにチェックが入る方は1つだけでも歯科医師や歯科衛生士にご相談ください。

 いずみ中山歯科ではメインテナンスだけでなく予防にも重点を置いていますので、何か症状が出る前でも、少しでも気になることがあればお気軽にご相談を頂ければと思います。

 10月31日までの期間はリバウンド防止徹底期間です。

 昨日の仙台市の新規感染者の確認は3人、宮城県としても3人で、1桁台前半で推移していますが、新型コロナは決して収束したわけではありません。個人個人が気を抜いてしまうとまた急速な再拡大の可能性もあるかと思われます。新型コロナに対応される医療従事者の負担を再拡大させないためにも個人でできる最大限の感染防止対策として、手洗い、うがい、手指消毒、マスク着用など可能な限り丁寧に行うことで一人一人が感染の再拡大防止を心掛けていきましょう。

 自分のため、家族のため、友人のため、医療従事者のため、また飲食業や観光業など新型コロナの影響をまともに受けている業界のためにも、できるだけ多くの人が協力して、なんとしても新型コロナのリバウンドを防止しましょう。

#いずみ中山歯科 歯科衛生士

#いずみ中山歯科 メインテナンス

#いずみ中山歯科 予防

#いずみ中山歯科 仙台泉区

#いずみ中山歯科 ブログ

診療内容・詳細ご案内

診療日カレンダー

2021年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
ページのトップへ戻る