仙台市泉区南中山2丁目12-7
022-376-2931
ご相談はお気軽に

トップ > 歯周病とは?

教えて! 歯医者さん!

歯周病とは?

今回皆さんにお話したいのは、歯周病についてです。
「歯周病は、歯ぐきがやせる、いつの間にか歯が抜ける」
とよく耳にしますよね。でも歯周病は本来早めに病気に気づくことができれば予防ができ歯ぐきがやせたり歯が抜けたりすることもありません。
では、歯周病とはどんな病気か詳しくみていきましょう。
歯周病イラスト

「健康な歯肉」
 上の絵のように歯は歯槽骨という骨に支えられています。歯茎はきれいなピンク色をしていて、歯周ポケットが2㎜程度、骨も健康な状態のことをいいます。

「歯肉炎」
 プラークに潜む歯周病菌の毒素によって歯ぐきのみが炎症をおきていることをいいます。
 歯槽骨や歯の周りの組織は破壊されていません。そのため、正しいブラッシングや歯石取りによって元の状態に戻すことができます。

 「歯周病」
 歯肉炎の状態を放っておくと歯の周りの組織が破壊され歯周ポケットが形成されます。
ブラッシングと歯石取りで炎症を治し病気の進行を止めますが、残念ながら破壊された組織は元にもどりません。
ですから日頃の歯みがきや歯科医院での歯科衛生士によるケアが大切になってくるんですね。

 次回は歯周病の治療について詳しくお話ししていきます。
2020年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ページのトップへ戻る