仙台市泉区南中山2丁目12-7
022-376-2931
ご相談はお気軽に

トップ > 予防歯科🦷の大切さ

いずみ中山歯科のブログ

予防歯科🦷の大切さ


 おはようございます、🦷いずみ中山歯科🦷 事務の古川です。

 今朝の仙台市南中山周辺は曇り☁で、日中も時々太陽⛅が顔を出す時間があっても概ね雲☁☁☁が多めの一日になるとの予報でした。予想最高気温は23℃と過ごしやすそうですが、室内にいると肌寒さを感じるかもしれませんので、服装で調整するなどして体調管理にご留意ください。

 昨27日付のブログで歯を失ってしまった後の治療について投稿させていただきましたが、やはり歯を失わないことが健康に生活をしていくうえで非常に大切なことです。そこで健全な口腔内環境の維持に寄与する「予防歯科」についてご紹介します。

 まず、歯科でいう「予防」とは、お口の条件を整えて虫歯にならないようにすること、よく手入れされた健康な歯肉(歯茎)を保つこと、この2点が重要となります。

 これまでにも当ブログでは、予防歯科として定期的なメインテナンスで口腔内の健全化や虫歯の早期発見などに努めていきましょうとご案内してまいりましたが、今回はそれ以外の予防歯科についてご紹介します。

 虫歯も歯周病も「生活習慣病」の一種です。虫歯になった歯を治療しても原因を改善せずに放置すると、また同じ箇所がむし歯になります。歯周病も生活習慣を改めて、定期的に歯科衛生士さんのクリーニングを受けて歯石や歯垢を除去していかねば再発を繰り返してしまいます。

 なぜ虫歯になってしまったのか、なぜ歯周病を繰り返してしまうのか、その原因を分析することが必要です。その結果をもとに、磨き方が悪かったのであれば正しい歯みがき指導を、食生活に原因があったのであれば正しい食事指導を、これらを患者さんに対して行うことも「予防」の一環です。

 そして「予防」で欠かせないのは、病気の原因となる細菌を除去して口腔内の健全化に導く歯科衛生士さんによる定期的なケア(メインテナンス)となります。

 いずみ中山歯科では、患者様ごとに必要な正しい予防プログラムを提案してまいりますので、口腔内に少しでも不安がある方は、お気軽にご相談ください。

 宮城県はまん延防止等重点措置実施中です。新規感染者数はようやく1桁まで下がり、仙台市2名、宮城県全体でも6名となりました。全国的に緊急事態宣言、まん延防止等重点措置が解除される方向との報道でしたが、新型コロナウイルスは消えてなくなるわけではないですし、特効薬ができたわけでもありません。コロナ対応に従事される医療従事者の方々はこれまでの激務で疲労が蓄積されているかと思われます。緊急事態宣言が発令されていようと、まん延防止等重点措置が実施されていようと、あるいはそれらが解除されようと、新型コロナに対応される医療従事者のさらなる負担軽減のためにも個人でできる最大限の感染防止対策として、手洗い、うがい、手指消毒、マスク着用など可能な限り丁寧に行うことで一人一人が感染拡大防止に協力して、今度は入院患者、療養患者の減少を目指しましょう。

自分のため、家族のため、友人のため、医療従事者のため、また飲食店や観光業など新型コロナの影響をまともに受けている業界のためにも、できるだけ多くの人が協力して、なんとしても新型コロナの感染拡大を防止しましょう。

#いずみ中山歯科 予防  #いずみ中山歯科 仙台泉区 

#いずみ中山歯科 メインテナンス  #いずみ中山歯科 歯科衛生士

#いずみ中山歯科 ブログ 

診療内容・詳細ご案内

診療日カレンダー

2021年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
ページのトップへ戻る