仙台市泉区南中山2丁目12-7
022-376-2931
ご相談はお気軽に

トップ > 失った歯🦷を補完する治療

いずみ中山歯科のブログ

失った歯🦷を補完する治療


 おはようございます、🦷いずみ中山歯科🦷 事務の古川です。

 今朝の仙台市南中山周辺は、雲は多めですが晴れ☀で、このまま1日すっきりと晴れるとの予報でした。予想最高気温は22℃と雲⛅が晴れ陽射しが降り注いでくれると気持ちよい1日になりそうです。ただ、先週に比べると涼しく、日ごとの気温差が生じる季節ですので、体調管理には十分にご留意ください。

 さて、24日付のブログで「歯の大切さ」についてご紹介しましたが、今日は歯を失ってしまった後の治療についてご紹介したいと思います。

 22日付のブログでは歯を1本失うと歯並びが合わなくなり、次第に噛み合わせがずれてしまうとご紹介しました。また、昨24日付のブログでは奥歯を1本失うと噛む力が3~4割くらい減少してしまい噛む力が弱まり、胃腸に負担がかかって消化不良を起こしやすくなるともご紹介しました。

 歯は健康な生活を送っていくために本当に重要なものであるため、できる限り失わないようにすることが最も大切です。しかし、自然に抜けてしまったり、どうしても抜かねばならなくなったりという事態も生じてしまいます。そういう場合には、何かで補わねばなりません。その方法として、ブリッジ、義歯(入れ歯)、インプラントが挙げられます。ただし、失った歯を補うということにおいて表に示すような長所もありますが、反面どうしても短所もあります。

 先にもご紹介したとおり、歯を失ったままにしておくと歯並びがずれて噛み合わせが悪化し、顎関節症、頭痛、肩こり、腰痛などの症状や悪い姿勢の原因にもなりかねません。そのため残った歯を守り、全身の健康を守るためにも、いずれかの方法を選択していただき、治療されることをお勧めいたします。

 ただし、どの方法を選択したとしてもその後はメインテナンスが必要となります。残念ながら歯を失ってしまったらしっかりとした治療を行ってその後のメインテナンスで全身の健康を守れるようにしていきましょう。

 いずみ中山歯科では、上記の3つの治療方法を行っているほか、その後のメインテナンスにも重点を置いていますので、1本でも歯を失ってしまった際にはお気軽にご相談ください。

 宮城県はまん延防止等重点措置実施中です。仙台市の新規感染者はだいぶ減少し昨日は11名(県全体では16名)と土日の数字とは言え1桁台も近づいてきました。ただ、昨日で仙台市での累計感染者数は1万人を超えたそうです。この数字が示すとおり、コロナ対応に従事される医療従事者の方々はこれまでの激務で疲労が蓄積されているかと思われます。さらなる負担軽減のためにも個人でできる最大限の感染防止対策として、手洗い、うがい、手指消毒、マスク着用など可能な限り丁寧に行って、一人一人が感染拡大防止に寄与できるよう協力して、まん延防止等重点措置の早期解除を目標に協力していきましょう。

 自分のため、家族のため、友人のため、医療従事者のため、また飲食店や観光業など新型コロナの影響をまともに受けている業界のためにも、できるだけ多くの人が協力して、なんとしても新型コロナの感染拡大を防止しましょう。

#いずみ中山歯科 予防  #いずみ中山歯科 仙台泉区 

#いずみ中山歯科 メインテナンス  #いずみ中山歯科 歯科衛生士

#いずみ中山歯科 ブログ 

診療内容・詳細ご案内

診療日カレンダー

2021年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
ページのトップへ戻る