仙台市泉区南中山2丁目12-7
022-376-2931
ご相談はお気軽に

トップ > 医院の花(8)とセスジツユムシ

いずみ中山歯科のブログ

医院の花(8)とセスジツユムシ


 おはようございます、🦷いずみ中山歯科🦷 事務の古川です。

 今朝の仙台市南中山周辺は雲☁は多めでややどんよりとした感じで、先ほどは早くも雨がぱらついていました。次第に天気は崩れて、雨☔になるようで、日中の予想最高気温も21℃、陽射しも期待できず肌寒さを感じる気候になりそうです。お出かけの際は折り畳み傘を懐に忍ばせてお出かけください。

 現在、宮城県は緊急事態宣言発令中です。昨日の仙台市の新型コロナ新規感染者は48名と一昨日よりやや増えていました。新規感染者はやや減少傾向にあるようですが、入院患者や自宅療養者の減少は新規感染者数の減少よりペースが遅いようなので、医療機関等にかかる負担はいまだ高水準かと思われます。コロナ対応に従事される医療従事者の負担軽減のためにも新規感染者のさらなる減少が望まれます。個人でできる最大限の感染防止対策として、手洗い、うがい、手指消毒、マスク着用など可能な限り丁寧に行って、一人一人が感染拡大防止に寄与できるよう協力していきましょう。

 自分のため、家族のため、友人のため、医療従事者のため、また飲食店や観光業など新型コロナの影響をまともに受けている業界のためにも、できるだけ多くの人が協力して、なんとしても新型コロナの感染拡大を防止していきましょう。

 さて、今日もまた医院に咲く花の紹介です。医院の敷地内ではあるのですが、医院の裏側の陽もあまり当たらぬ場所に間もなくピンク色の花を咲かせようとする蕾(つぼみ)を見付けました。調べてみたところ、シュウカイドウというベゴニアの仲間だそうで、中国などから園芸用に持ち込まれたそうです。花期は8月から10月でこれから見頃かもしれません。さらに調べたところ花が咲き終わると種子ができるそうです。また昨日紹介したヤマノイモのムカゴと同じように葉のわきにムカゴを付けて、これでも増やせるそうです。

 葉や茎は枯れて球根で冬を越し、来年また咲くそうですが、せっかくなので、来年は皆さんに見てもらえるよう花壇の方へ球根やムカゴを移植してみようと思います。

 また、シュウカイドウの大きめの葉の上に虫がたたずんでいました。こちらも調べてみるとセスジツユムシという虫で、7月から8月に成虫となって秋を迎える虫で、良い音色を聞かせてくれるようです。

#いずみ中山歯科 予防  #いずみ中山歯科 仙台泉区 

#いずみ中山歯科 メインテナンス  #いずみ中山歯科 歯科衛生士

#いずみ中山歯科 ブログ 

2021年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
ページのトップへ戻る