仙台市泉区南中山2丁目12-7
022-376-2931
ご相談はお気軽に

トップ > 医院の花(7)

いずみ中山歯科のブログ

医院の花(7)


 おはようございます、🦷いずみ中山歯科🦷 事務の古川です。

 今朝の仙台市南中山周辺は雲☁は多めですが朝から晴れ☀て清々しい朝です。日中の予想最高気温は23℃と快適な気候になりそうです。昨日も快適になりそうと書いていましたが、天候の回復が遅れ太陽☀が顔を出さぬまま肌寒い1日でしたね。

 昨日の仙台市の新型コロナ新規感染者は30名と一昨日の28名とほぼ同程度で、一時の200人前後と比較すると減少していますが、既に入院患者や自宅療養者が多くいる状況ですので、いかにしてこれ以上入院患者等を増やさないかということが重要になります。そのためにももっと新規感染者が減ることが待たれます。

 さて、今日はまた植物で秋を感じましたのでご紹介します。この植物もお隣さんから伸びてきた来訪者さんです。8月11日付の当ブログに投稿しましたヘクソカズラのつるに絡まってやってきた、こちらもつる性の植物で「ヤマノイモ」という植物です。ヤマノイモというとあまりピンと来られないかもしれませんが、このヤマノイモの根茎の呼び名「自然薯(じねんじょ)」というと分かるかもしれません。秋になると道の駅などで売られていたりしますよね。

ヤマノイモの葉と小さなムカゴ
茎の一部が膨れてできたムカゴとヘクソカズラの葉

ムカゴとヘクソカズラの葉のアップ

 このムカゴを採って植えると新たにヤマノイモが育ちます。ただ、これはヤマノイモの種ではなく、栄養繁殖器官と呼ばれる器官です。種はまだ見当たりませんでしたが、花が咲いた後には種もできます。

 このムカゴ、食べると意外と美味しくて、私も昔は採ってきて茹でて塩を振ってビールのおつまみとして食べたこともあります。最近は秋になるとスーパーで売っているのを見て驚きましたが、仙台でも探せば意外と身近にも実っているものです。皆さんも小さな秋を見付けてみてください。

 現在、宮城県は緊急事態宣言発令中です。緊急事態宣言の早期の解除とコロナ対応医療機関の負担軽減につながるよう、個人でできる最大限の感染防止対策として、手洗い、うがい、手指消毒、マスク着用など可能な限り丁寧に行って、一人一人が感染拡大防止に寄与できるよう協力していきましょう。

 自分のため、家族のため、友人のため、また飲食店や観光業など新型コロナの影響をまともに受けている業界のためにも、できるだけ多くの人が協力して、なんとしても新型コロナの感染拡大を防止していきましょう。

#いずみ中山歯科 予防  #いずみ中山歯科 仙台泉区 

#いずみ中山歯科 メインテナンス  #いずみ中山歯科 歯科衛生士

#いずみ中山歯科 ブログ 

2021年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
ページのトップへ戻る