仙台市泉区南中山2丁目12-7
022-376-2931
ご相談はお気軽に

トップ > 新型コロナワクチン接種による副反応

いずみ中山歯科のブログ

新型コロナワクチン接種による副反応


 ございます、🦷いずみ中山歯科🦷 事務の古川です。

 9月に入り突然の秋の到来🍁。新型コロナに振り回されながらも季節だけは着実に変わっていきます。今朝の仙台市南中山周辺は小雨☂でやや肌寒いくらいで、日中も気温はあまり上がらず予想最高気温は24℃となっていました。熱中症の心配は低くなりましたが、急に気温が下がったので、今度は風邪などひかれませぬよう、上着を持ち歩くなどして体調管理にご注意ください。

 現在、宮城県は緊急事態宣言発令中です。緊急事態宣言の早期の解除とコロナ対応医療機関の負担軽減につながるよう、個人でできる最大限の感染防止対策として、手洗い、うがい、手指消毒、マスク着用など可能な限り丁寧に行って、一人一人が感染拡大防止に寄与できるよう協力していきましょう。

 今日は8月24日付の日本歯科新聞より、徳島県歯科医師会が会員に対して実施した新型コロナウイルスのワクチン接種による副反応についてのアンケート調査結果をご紹介します。

 ワクチン接種による副反応は倦怠感や発熱、頭痛、関節痛、筋肉痛などなど様々な症状が現れているそうです。今回は新聞に紹介されていた倦怠感と発熱についてのデータといずみ中山歯科の状況も簡単にご紹介します。

 徳島県歯科医師会のデータでは、1回目の接種、2回目の接種とも女性の方が倦怠感、発熱ともに発症率が高くなっているようです。 

 倦怠感は1回目から20代男性以外で発症していて、2回目の接種になると女性では20代から50代では50%以上の方が発症しています。特に若い世代でより発症率が高くなっています。女性スタッフの多い当院でもほとんどのスタッフが倦怠感を訴えていました。私はというと、40代男性で1回目は何ともありませんでした。2回目は全身の倦怠感に襲われましたが、それでも接種の翌々日にはけろっと解消していました。

 発熱は倦怠感よりは発症率が低いようですが、倦怠感と同じく女性の方が発症率は高いようで、やはり若い世代ほど発熱する確率が高いようです。当院でも倦怠感よりは少なかったですが、2回目の接種後に発熱したスタッフが6人か7人出たと思います。発熱したのはすべて女性スタッフでした。ただ、発熱したスタッフもほとんどの人が接種の翌日か翌々日には熱も下がっていました。私はというと発熱せずにすみました。

 新しいワクチンで副反応の報道がされて怖さを感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、ワクチン接種を行うと新型コロナに感染した際に重症化しにくくなるそうです。

 高齢者のワクチン接種はかなり進んでいるようですが、若い世代の接種率が伸び悩んでいるようですので、早く全世代的にワクチン接種が進んで、仮に感染しても重症化しなければそれだけでもコロナ対応の医療機関の負担も軽減されるはずです。

 自分のため、家族のため、友人のため、新型コロナ対策の最前線で戦われている医療従事者の方々のため、できるだけ多くの人が協力して、なんとしても新型コロナの感染拡大を防止していきましょう。

#いずみ中山歯科 ブログ #いずみ中山歯科 予防  #いずみ中山歯科 仙台泉区

#いずみ中山歯科 メインテナンス  #いずみ中山歯科 歯科衛生士

2021年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
ページのトップへ戻る