仙台市泉区南中山2丁目12-7
022-376-2931
ご相談はお気軽に

トップ > 台風🌀

いずみ中山歯科のブログ

台風🌀


 おはようございます、🦷いずみ中山歯科🦷 事務の古川です。

 今朝の仙台市南中山周辺は雲り☁です。日中は太陽☀が顔を出すこともあるようですが、急な雨☔が降ったり止んだり変わりやすい天気のようです。台風9号から変わった温帯低気圧は宮城県より北側を通過することからため気温はぐんぐん上がり、猛暑日一歩手前の34度と予想されていました。湿度も高いので、熱中症には最大限の警戒が必要になります。水分補給やエアコンの使用など熱中症対策には万全を期してください。いずみ中山歯科ではウォーターサーバーを設置しておりますので、ご来院の際は手洗い、うがい、水分補給で感染症と熱中症どちらの対策も行ってください。

 さて、先日は太平洋側から、今回は日本海側から東北地方に接近した台風🌀(タイフーン)について気象庁のホームページで調べてみました。

 熱帯の海上で発生する低気圧を「熱帯低気圧」と呼び、このうち北西太平洋(赤道より北で東経180度より西の領域)または南シナ海に存在し、なおかつ低気圧域内の最大風速(10分間平均)がおよそ17m/s以上のものを「台風」と呼ぶそうです。なお、北東太平洋(赤道より北で東経180度より東の領域)と大西洋で発生するものはハリケーン、インド洋と南太平洋(赤道より南側)で発生するものはサイクロンと呼ばれるそうです。

 今回九州に上陸したのは台風9号でしたが、台風の番号は毎年1月1日以後、最も早く発生した台風を第1号とし、以後台風の発生順に番号をつけているそうです。一度発生した台風が衰えて「熱帯低気圧」になった後で再度発達して台風になった場合は同じ番号になるそうです。

 また、今回近づいてくる台風9号(もう熱帯低気圧に変わっています)は「ルピート」と名付けられていましたが、平成12年(2000年)以降、北西太平洋または南シナ海で発生する台風防災に関する政府間組織である台風委員会(日本含む14カ国が加盟)は、台風には領域に共通のアジア名として、同領域内で用いられている固有の名前(加盟国などが提案した名前)が各国10個ずつ計140個用意され、これが順々に回っているそうです。なお、日本が名付けた10個は星座名に由来しているそうです。

 幸い今回も南中山周辺では大きな被害は発生しなさそうですが、台風は災害につながることが多いので早めに天気予報などで台風情報を入手して身の安全を守るようにしましょう。

 いずみ中山歯科では、8月12~16日をお休みとさせていただきますので、よろしくお願いいたします。詳しくは、ホームページ「🌻8月の診療日のご案内🌻」(https://www.izumi-nakayama-do.com/archives/2467)をご参照ください。

#いずみ中山歯科 ブログ #いずみ中山歯科 予防  #いずみ中山歯科 仙台泉区

#いずみ中山歯科 メインテナンス  #いずみ中山歯科 歯科衛生士

2021年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
ページのトップへ戻る