仙台市泉区南中山2丁目12-7
022-376-2931
ご相談はお気軽に

トップ > 仙台市の歯科検診

いずみ中山歯科のブログ

仙台市の歯科検診


 おはようございます、🦷いずみ中山歯科🦷 事務の古川です。

 今朝の仙台市南中山周辺は暖かい朝で雲☁の合間から太陽☀も顔を出してきました。今日は、30℃近くまで気温が上がるようなので、こまめに水分補給をして、熱中症対策は万全にしてお過ごしください。

 仙台市の令和3年度歯科検診「20歳のデンタルケア」と「節目健診」が始まっています。仙台市のホームページによると、それぞれの検診については以下のように案内されています。

 「20歳のデンタルケア」は、成人を迎える20歳の市民を対象に、生涯にわたり自分の歯を保持し健康で豊かな生活を送ることができるよう、歯周病予防のセルフケア能力の向上を支援して、「定期予防のためにかかりつけ歯科医を定期受診すること」の普及・啓発を目的としているそうです。

 一方、「節目健診」は、「30、40、50、60、70歳」の節目の年齢を迎える市民を対象に歯周病の検査を実施するものだそうです。歯周病とは、歯と歯ぐきの境目に歯垢(プラーク)がたまることで引き起こされ、激しい痛みなどの自覚症状がないまま進行し、放置すると歯を支える骨が溶けて歯が抜ける病気です。また、糖尿病などの全身疾患の発症や進行に影響することがあります。仙台市の報告(令和2年度仙台市歯周病検診より)によると、「進行した歯周炎にかかっている」仙台市民は、20~70歳いずれの年代でもほぼ半数にのぼっているそうです。

 これまでも歯周病についてはブログ内でも何度か書かせてもらいましたが、歯周病は早期に発見し、早期に治療を開始することで重症化も防げます。昨日のブログでも書かせていただいたように、定期的にメインテナンスを受診している人は、受診していない人よりも将来的に歯が多く残るということです。これまで定期的なメインテナンスを実施してこられなかった方は、これを機にご自身のかかりつけ歯科医を見付けて、将来の口腔内環境の健全化のために受診をしてみてはいかがでしょうか。

 いずみ中山歯科でも仙台市の歯科検診は行えますが、仙台市の歯科検診が行える他の歯科医院についての情報や歯科検診の詳細な内容については仙台市のホームページでご確認いただきますようお願いいたします。

仙台市 健診🔍(https://www.city.sendai.jp/kurashi/kenkotofukushi/kenkoiryo/kenshin/kisokenshin/index.html

#いずみ中山歯科 ブログ #いずみ中山歯科 予防  #いずみ中山歯科 仙台泉区

#いずみ中山歯科 メインテナンス  #いずみ中山歯科 歯科衛生士

2021年8月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ページのトップへ戻る