仙台市泉区南中山2丁目12-7
022-376-2931
ご相談はお気軽に

トップ > 歯ぎしり対策

いずみ中山歯科のブログ

歯ぎしり対策


 おはようございます、🦷いずみ中山歯科🦷 事務の古川です。

 昨日は久しぶりにしっかりと雨が降りましたが、今朝の仙台は朝から快晴☀で、徒歩通勤で汗ばむ陽気です。日中も25℃前後まで気温も上がるようなので、気温差に注意するとともに、熱中症にも十分にご注意ください。

 昨日のブログで、歯ぎしりは歯や歯肉に色々と悪影響を及ぼすと書きましたが、最も大きな悪影響は、歯そのものが削れてしまうということが挙げられます。起きている時の人の噛む力(咬合力)は自分の体重ぐらいの負荷がかかるそうですが、睡眠時の歯ぎしりではその5倍くらいの負荷がかかるそうで、その力で上下の歯を擦り合わせてしまうので、歯が削れてしまうのだそうです。

 そういえば、先日のメインテナンスでは歯科衛生士さんに「前回と比べて犬歯とかが少し丸くなっているようだけど、ちゃんとナイトガード(マウスピース)使っていますか?」と聞かれました。

 歯の見た目から歯ぎしりを疑われましたが、筋電計による検査結果も歯ぎしりをしている結果が出ているのだから、歯科衛生士さんの目も確かですね!!

 そんな歯ぎしりの対策アイテムがマウスピース(通称ナイトガード:直訳すると「夜の守り」)そうです、夜の間、歯を守ってくれる大切なアイテムがマウスピースです。

 歯ぎしりそのものは無意識に行ってしまう行動なのでどんなに意識しても寝てしまっては歯ぎしりを止めることは難しいそうです。ならば歯と歯が直接当たらないようにするしかない!ということでマウスピースが推奨されているのですね。ちゃんと忘れずにマウスピースは使わないとなりませんね。

こちらがマウスピース当然ですが、人によって歯型や顎の形状が違うのでマウスピースも形が異なります

 

 現在開催中の『歯🦷と口👄の健康週間キャンペーン』キャンペーンのお知らせ👀 – いずみ中山歯科 (izumi-nakayama-do.com)もいよいよ最終日となりました。口腔内の健全化のお役に立つ歯ブラシをお得に購入できるこの機会を逃しませんように。

2021年8月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ページのトップへ戻る