仙台市泉区南中山2丁目12-7
022-376-2931
ご相談はお気軽に

トップ > 歯周病と糖尿病、心臓病

いずみ中山歯科のブログ

歯周病と糖尿病、心臓病


おはようございます、🦷いずみ中山歯科🦷 事務の古川です。

仙台は気温が高く良く晴れた☀週末を終え、今日は☁が多いですが、とても暖かい朝を迎えました。今週もよろしくお願い致します。

今日は今月医院の入口で掲示している豆知識のご紹介。

 先ずは糖尿病。糖尿病は皆さんも名前はよく聞かれると思いますし、色々な合併症を引き起こす怖い病気ですよね。歯周病になると、歯周病菌が発する毒素によって血糖をコントロールするインスリンの働きが悪くなって、ますます糖尿病が悪化するそうです。また、糖尿病の人は通常よりも2倍以上歯周病になる確率が高いとのデータもあるようです。歯周病と糖尿病は負の連鎖があるようなので、健全な口腔内環境を維持して、糖尿病の悪化を防ぎましょう。

 続いて心臓病。歯周病菌が血流に乗り「冠動脈」達すると心臓病を引き起こす原因になるそうです。冠動脈とは心臓を取り囲むように張り巡らされた欠陥で、心臓が動くために必要な栄養や酸素を送る役割をしているそうです。ここに歯周病菌がやってくると、血管が炎症を起こして動脈硬化が促進されて最終的には心筋梗塞や狭心症を引き起こすそうです。歯周病は心臓病のリスクも2~3倍高めることが報告されているそうです。

 歯周病はただの口の病気と軽く考えがちですが、先日も少し書かせていただいたように認知症リスクも上がるようですし、糖尿病、心臓病にも大きなリスクを及ぼす怖い病気なようです。常日頃から口腔内の健全に努め、これら怖い病気のリスクを減らしていくように心掛けていきましょう。

 いずみ中山歯科では『歯🦷と口👄の健康週間キャンペーン』キャンペーンのお知らせ👀 – いずみ中山歯科 (izumi-nakayama-do.com)を開催しています。よろしくお願いします。

2021年6月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
ページのトップへ戻る